NISHIHARA GUITARS

京丹波にあるアコースティックギター・ウクレレ工房です | The acoustic guitar and ukulele workshop in Kyotanba Kyoto Japan.

頂いた新鮮な豆。

一つは葉山から。もうひとつは彦根から。いい香りがする。ありがとうございます。

 

多くを求める必要はないんやなぁ、音楽と珈琲があれば。なんて。

IMG_5078

突板

ヘッド裏に貼る突板。昨日入荷しました。011

 

見えない部分こそ美しい木材を使いたいと思っています。

ハワイアンコア、インブイヤ、マドローネ、栃、クラロウォルナット、さまざまな顔を見せる

木材達が形になるのを待っています。

ほんといいの入ってきたなぁ。

 

ああ、楽しみ。

RN OO BROWN 完成しました

久しぶりのブログ更新です。

 

最近はいまいちギター製作はできておらず、リペアや新しい取り組みの準備等を進めていました。

7月後半からやっと新しい製作バッチにはいれそうです。

 

製作はあまりできていなかったのですが、一本だけ進めていたものがあって、それが先日に完成しました。

 

新しくラインナップに加わったRN OOサイズで製作したオールマホガニーです。

僕が初めて作ったギターがオールマホガニーで、初めていいなぁと思った高価なギターもオールマホガニーでした。

今の自分だったらどういうマホガニーのギターが出来るか試したかったこともあり、また生活にある音楽に寄り添うようなギター

を作りたかったこともあり今回製作しました。

 

今回使用したマホガニーはホンジュラスマホガニーで、ネックからボディまで全部ホンジュラスです。

 

自分的には狙った部分がしっかり出てくれて我ながら良いギターができたなぁと思っています。

 

 

求める音は一つでないといつも頭において製作しています。これもその一つ。

 

RN OO BROWN 完成です。

 

020

IMG_4445

元気ですっていう近況報告

前の更新から随分と日が空いてしまいました。

変わることなく元気でやってます。

 

最近の報告ですと、先日東京ハンドクラフトギターフェスに三年ぶりに参加してきました。

三年前、初めて東京に出させて頂いた時のことを思いながらの出展です。

三年前の時は、右も左もわからないまま、弾きにきていただける方や、周りの出展されているかたは

ほとんど初めましてでした。あれから3年ぶり。

 

久しぶりの東京の雰囲気は毎年出展させてもらっているサウンドメッセとはまたちょっと違った雰囲気に感じて

、いつもより新鮮な気持ちで臨めた気がします。

ブースに弾きに来ていただいた方たちも、初めてお会いするかたもいれば、3年前に弾きに来てくれた人たちも来ていただいたりで、まだ東京に楽器を置いていないのに知って頂いてたりで、とても嬉しかったです。

それと3年前、オーダーを受けて製作したウクレレを展示会中にお渡しさせていただいた過去があるのですが、

今回の展示会で、そのときのオーナーさんがウクレレを持って近況報告をしにきて頂けたことが、何より感慨深かったです。ありがとうございました、またいつかこちらにも遊びに来てくださいね。

 

 

今回は2本のギターを展示させていただき、ずっと作りたかった新しいモデルのRN OOも持っていくことができました。

 

楽器のバリエーションが増えたこともあるのですが、自分が製作していく上でより「音楽」を意識して

製作できたんじゃないかなーと思います。

 

東京は刺激的で本当にいい経験になりました。来ていただいたみなさん本当にありがとうございました。

 

 

展示会を終えて帰ってきた京丹波の空気は本当に身にしみました。

家族とこの空気が一番の原動力です。奥さんと息子は伊勢に帰っていないけど。(笑)

もうすぐ蛍が飛ぶなぁ。

 

というわけで、また製作していきます!

東京ハンドクラフトモデル。順調に進んでます。

ここ一か月は製作はじめてから一番ギター作っているかもです。他にもサンプルふくめ2台のギター

も並行していて合計5台分。

 

僕にとってたくさんの台数で進めていいことは箱のチューニングを比べれることです。

サイズや材で微妙に変わってきますが、1台で進めるより答えがでやすいです。

 

日々製作がとても楽しいです。

 

 

IMG_4051 IMG_4020 IMG_4022 IMG_4111

RN BROWN OO Mahogany

ooサイズのオールホンジュラスマホガニー。

ロゼッタにはパウアシェルを使用しました。

土っぽい見た目やけどほんの少しだけ華麗な部分のあるギターになる事を祈っております。

IMG_4005 (2016-04-15T12_26_13.481)

NEW MODEL ‘RN’ OO

現在新しいモデルを製作しています。
『RN(アールエヌ) 00』 小ぶりなダブルオーサイズ。

5月の東京ハンドクラフトギターフェスに出展予定で、トップはイングルマンスプルース、サイドバックは

ココボロです。

630mmスケール。

軽やかに弾けるギターを目指しています。デザインはウッディ―に。

 

とても楽しみ!!

IMG_3961

オールホンジュラスマホガニー

ooサイズオールホンジュラスマホガニー。

 

トラディショナルなスタイルで、12Fで進める予定でしたが、自分らしいもの

を作ってからということでノンカッタウェイのOO 630スケール、ニシハラギタースタイルで製作しています。

5月には完成予定。

 

一般的なイメージのマホガニーギターとはまたちょっと違う、自分なりなスタイルで新しく生み出したいと考えています。

 

 

 

さあどういう結果になるか。。楽しみです。

SJ マホ

いい音になりそうです。

IMG_3846

今日は京丹波町の和知山野草の森で開催された

はるいろさくらまつりに行ってきました。

 

最近ちょっと製作やリペアでこもり気味だったので、美しい桜景色に気力をいただけました。

 

森の展示室ではつみ木家具さんに家族写真を撮って頂けました。

普段撮る側なんで、恥ずかしくもあり、ちょっと嬉しくもあり。

 

 

5月で京丹波町に越してきて2年。

4月は死ぬほど頑張ります。

IMG_3865 IMG_3869

 

最近は電車と車好きな息子

僕はまったく電車の知識ありません。多分初めて撮りました。

 

IMG_3900

完成

REYDEN SJ 完成しました。

TOP アディロンダックスプルース sideback マダガスカルローズウッド

 

アディロンダックとマダガスカルの効果か、とても気持ちのいい音圧のある音になりました。

こうやってSJを作り続けてきて、音はもちろんですが、デザインなども一周してきたかなーという感じです。

まだまだ試したいことはありますが、やりすぎず一つづつ試してきたことで、この感覚が他のボディーサイズにも

とても役にたっていると思います。

 

たくさんの人に弾いてもらいたいギターです。

近日ドルフィンさんに置いて頂く予定ですので、たくさんの人に弾いてもらいたいです。

 

 

IMG_3659 IMG_3761

珈琲

好きなギター、好きな車、すきなファッション、好きな食べ物、人によって

色んな条件やこだわりがあると思う。

 

家で飲む僕のおいしい珈琲の条件。

僕の場合はいい豆ってのは最低条件として、気にいったカップとミルで珈琲を淹れること。極度の

面倒くさがりの僕も、珈琲を挽くのはわりと楽しい。なんかその挽いているときのガリゴリの音がいい。

淹れ方とかいろんな条件はまずよく分かってないのでこれからとして、このミルとカップがあればとてもおいしく飲める。

 

最近届いた新鮮なグアテマラを堪能しています。

 

 

IMG_3606 IMG_3602

もうすぐ弦はり

まもなく弦張りです。

この楽しみのための長い工程だと思っています。

音が生まれる楽しみは、何度作ってもたまりません。

 

IMG_3590

オールマホ

今オールマホに心奪われています。

 

東京までに間に合うかな。00カッタウェイオールマホ作ります。

間に合わない場合は自分用で……(笑)。

またまたお客様の良いギターを紹介させていただきます。

テリーズカジュアル。

程よいテンション感があり音に厚みのあるギター。僕はこういうギターを弾いてると

ピックを使ってギターを弾きたくなる。

また驚くほどマーチン弦が合っています。気持ちいい。

 

人のギターばかり投稿していますがギターも作っています。笑

多分今週中にSJマダガスカル完成予定です。

 

052

今日は肩休め。

 

家の裏の庭の整理選定。

本格的な草刈季節の前に手入れをしています。土の匂いはこもって作業をしている

僕にとってはかなりの栄養剤です。

 

その季節に季節のものを感じることは

とても大切だと感じた一日でした。105

 

 

 

 

オールマホガニー

Martin0-17H.

先日リペアでお預かりさせていただきました。

およそ1930年あたりに作られたもの。素晴らしいギターです。

 

時をかけて人を魅了していきます。

そして僕はまたオールマホガニーに心惹かれていく。。。

 

 

 

 

 

 

083

 

 

063

姫路城はとてつもない

久しぶりのブログになってしまいました。

いろいろ進捗していたりなんやかんや行ったりしたりしていますが、

ブログを書けずじまいでした。

 

先週の日曜日、姫路城に初めて行ってきました。

とはいっても今回の目的はほかにあったので、空き時間にちょっと寄って行こうかーぐらいの

気持ちでいたのですが、完全になめてました。

歴史深くその佇まいは精悍で、想像していたお城の感覚を悠に越えてました。

 

住むことだけが目的でなく「生きる」ということを感じさせられる造りがありました。

あぁ、今度は必ずゆっくり来よう。

 

行ったことがない方は是非いってほしいです。姫路すごい。

これぞまさに日本の誇りです。

 

045 016

00と0サイズ

春ごろを目標に進めているOOサイズのギター。

ほぼほぼ治具関係が製作でき、まもなくスタートをきれそうです。

なんだか亀のスピードでの準備でしたが、考えすぎたせいか音のイメージは出来上がってます。うまくできそうな

予感。東京に出展するんで間に合うようにつくります。

 

 

 

そして、、、最近お客さんのギター見てまた誘惑。

最近Oサイズのギターの誘惑がやばいです。細身のタイプ。

でもこれはNISHIHARAGUITARSオリジナルというよりは、Martin o-17H,0-18k

のコピーに近いもの。ネック等細かい部分は自分がいいと思う仕様を採用します。00サイズと同じころにスタートして作ろうと思っています。

『リスペクト0-17h、0-18k』

よかったら年に一本とかだけつくっても楽しそう。

 

オールマホガニーを作りたい。オールコアも。

音楽に寄り添ったギターになるな。今週中に型枠つくる。