NISHIHARA GUITARS

京丹波にあるアコースティックギター・ウクレレ工房です | The acoustic guitar and ukulele workshop in Kyotanba Kyoto Japan.

2018年からのスタッフ募集について

※ 募集要項 追記修正あり

NISHIHARAGUITARSは現在僕一人で製作させていただいており、オーダーを頂いたり、リペアもまだスローペースながら少しずつ再開させて頂いております。また、Basis recordさんとの共同ウクレレブランド、Lotus Acousticsもスタートすることができました。

 

 

それに伴い、まだ6月ではありますが、来年度(2018年3月あたり)から一緒に働いてくれるスタッフを募集させていただきます。

 

募集内容

職務内容  ギター、ウクレレ製作補助、研磨、各楽器のリペア、塗装等

男女問わず木工経験者 電気系統が得意な方 英語が話せる方 または読める方  最低限の演奏ができ、以上項目のどれかに当てはまる方

年齢 30歳くらいまで

給与形態 月給制(研修期間中は時間給)

勤務時間 9:00〜18:00(フルタイム、アルバイトは応相談、 日曜休、他)

採用人数  1人

 

ここで働きたいとご希望くださる方は、下記住所まで履歴書を郵送して下さい。折り返しお返事させていただきます。

 

募集期間は決めておりませんが、9月末から10月中旬は対応できませんのでよろしくお願いします。

 

 

622-0221 京都府船井郡京丹波町水戸小由里2

NISHIHARA GUITARS 宛て

 

それではどうぞよろしくお願いいたします。

 

NISHIHARA GUITARS      西原 悠紀

 

 

 

旅とウクレレ

とても嬉しいものをいただきました。

「旅とウクレレ」冊子

 

以前製作させて頂いたウクレレを、持ち主の方が旅とウクレレをテーマに冊子にしていただけました。下諏訪が撮影場所です。

 

 

これは一生ものです。

自分が作った楽器でしたかったことを想像を超えて形にしていただけることは、何より幸せなことです。本当に嬉しい。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

securedownload

フィドルバックマホガニー

オールマホガニー。

東京ハンドクラフトフェス用に作りました。今回はホンジュラスマホガニーに細かなフィギャードが入っています。

うちの古民家にもよくあっています。

現在ブルーGさんでお取り扱い頂いております。

今度はコールコアも作りたいなー。

P1040102

6月

先月までサウンドメッセ、東京ハンドクラフトギターフェスと展示会

が立て続けであり忙しい日々を過ごしていました。

やっと一段落して今に至っています。ブログねたは山のように溜まっているので少しづつ紹介していきます。

2017年度後半ですが、いただいているオーダーギター、そして9月末から今回初めてアジアの外、イタリアのギターショーに出展させていただきます。海外のギターショーはもう少し先かなーと思っていましたが、他の製作家の方に声をかけていただき出展させていただくことになりました。

それもありましてせっかく記念なんで、現在新モデルを準備しています。待望論の多かった?笑、OMサイズです。ラインを描いている段階で今までで一番早くまとまりました。しっくりきているような気がします。

 

リペアですが、リペア再開したい欲にかられ、調整等は徐々に再開しております。相変わらず少しお待たせしてしまいますが、ご了承下さい。塗装リペアはまだ再開しておりませんが、今年度中に体制を整えて、来年度から製作と平行してリペアもたくさんしていけたらと思っております。