NISHIHARA GUITARS

京丹波にあるアコースティックギター・ウクレレ工房です | The acoustic guitar and ukulele workshop in Kyotanba Kyoto Japan.

近況

気がつくとブログらしいことは全く書いていませんでした。

どうしても最近便利なインスタグラムに投稿が寄ってしまって、、、

春が近づいてきて、また最近、お久しぶりなお客さんや自分のギターに会えることが多くとても嬉しいし、新たなやる気になります。

 

 

 

そして変わらず製作しています、写真は一部ですが。お尻のアングルばかり。

今年は思うところあって、一年間展示会出展を控える事にしました。

一番はスケジュール的な部分です。

 

今年はもう少し身近な部分を見直していきます。ってもうすぐ四月。

たくさんいい楽器を生み出していきたいと思います。

応援よろしくお願いいたします。

IMG_3284 IMG_3066 IMG_3081

各種リペア料金について

もうあっという間に一月も終わってしまいました。

今年も一瞬で終わってしまいそうですが、実り良い一年にしたいものです。

 

 

聞かれることが多いので、リペアの参考価格を記載しておきます。

 

弦高調整             3000-

ナット交換            7000-

サドル交換              4000- ロングサドル、サドル厚みがの4mm以上のものは4500 から

ブリッジ浮き接着              5000-

ブリッジ貼り直し再接着  12000-

厚み調整仕上げ                  5000-

ブリッジ新規再製作          25000〜

フレットバリ取り            3000-

すり合わせ                     10000

フレット交換                   26000〜 バインディングあり 31000-

ネックロット調整             1000-

ネック折れ(接着のみ) 20000-

ネック折れ 補強接着  30000〜 状態、塗装仕上げにより異なります

ネックリセット          60000〜(セットアップ込み、ナットサドル交換の場合は別途かかります)

ブレーシング剥がれ        3000〜

トップ割れ          都度見積もり

ピックガード新規製作  10000〜 トーティス 13000 素材、形状により異なります

 

上記消費税別価格です。

 

リペアの内容等によって大きく変わって来ますので、ご不明な点はお聞きください。

納期ですが、ナットサドル交換はおおよそ一週間から10日、リフレットは二週間ほど見ていただいております。

展示会前等になって来ますとお待ちいただくことが多くなって来ますので、ご了承いただけると幸いです。

また遠方の方は宅急便で送っていただいておりますが、必ずギターの価格の運送保険をかけてお送りください。

 

お持ち込みの場合はお手数ですが、電話かメールで前もってご連絡をお願いします。

 

 

定休 日曜日

どうしても平日に都合がつかない場合、一度ご相談ください。

 

それではどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

本年もどうぞよろしくお願いいたします

前年は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年は新年のご挨拶ができませんでしたので、こちらにかえさせていただきますことご了承下さい。

 

西原ギターを始めて何年目、というのは全く意識していないのですが、自分の作りたいものや、製作している時の方向性を見ると、スタート時より大分定まって来たのかなと思います。

 

今年も一歩前進できるよう精進します。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

NISHIHARAGUITARS    西原 悠紀

 

スイスムーンスプルース

先日イタリアのクレモナで展示会に出展した後、同行の製作家さんたちと

スイスまでムーンスプルースの買い付けに行ったのですが、その時買ったスプルースがクリスマスに届きました。

 

大変山深い場所ところ、日本だと上高地をさらに奥に入ったような場所に

行ってきました。

 

広大な山々を眺めれる場所で最高のスプルース選び、滞在時間はごくわずかでしたが、

本当に貴重な時間でした。

とりあえずこの中から3setは保存用、自分用にします。1setのみムーンスプルースのトレファイド材。

 

プレーンからベアクローまで僅かな数量ですが入荷しています。

気になるかたはお気軽にご質問ください。

 

 

 

IMG_3031

 

シーズニングされているスプルースへの部屋。

IMG_2649

 

 

 

 

材木場です。コントラバスやチェロ用も数多くあります。IMG_2646

 

この風景を見ながらの贅沢な選別。ホットコーヒーを飲みながら。ここは楽園か?IMG_2686

年内のリペアについて

残すところあと二ヶ月になりました。

2017年のリペアですが、12月1日が年内お引き渡しの最終日になります。

リペア希望のギターをお急ぎの方はできる限り11月中の受付でお願いいたします。

 

それ以降のお預かりは簡単な調整を除いて来年以降のお引き渡しになりますのでご了承ください。

なお、塗装関連につきましては、内容にもよりますが、来年のお引き渡しになる場合

がございますので改めてご了承ください。

 

それではどうぞよろしくお願いいたします。

 

P1060960

PADO OM

この度NISHIHARA GUITARS に新たなサイズが出来ました。

 

サイズはOMサイズ。

名前は今回の旅で立ち寄ったイタリアの「padoba」という地名からとり、PADO(バド) OMでスタートします。

今回のクレモナムジカで出展させていただいたOMは、東京のBLUE-Gさんでお取り扱いをしていただきます。どうぞお見知り置きください。よろしくお願いいたします。

P1060944P1060947

あと二ヶ月

早いものであと二ヶ月で今年を終えようとしてます。

先日のクレモナ展示会等書きたいことだらけですが、写真を撮りすぎて

全く整理ができていません。

 

 

そうこう言っている間にギターは完成して言ってます。

 

いつになっても最初の弦を張る時のワクワク感はたまりません。

 

P1060961

lotus Acoustics

しばらく前になりますが、現在ギターをメインに製作しているNishiharaGuitars

とは別に「Lotus Acoustics」というブランドをスタートしました。

大阪のBasis recordsさん協力のもと去年あたりから、まだ10本ほどと少数ではありますが製作しております。

 

 

現在はそのBasis Recordさんが運営する「ukulele Gallery」というショップと、

ハワイにあるThe ukulele siteさんの二店舗でお取り扱い頂いております。

今後は様々な展開をしていく予定でいますので、ウクレレにご興味ある方はお見知りおきをよろしくお願いいたします。

 

ウクレレギャラリー lotus Acoustics

 

 

トマト

ご近所さんからいただいたトマト。

幸せです。

 

P1040297

ホンジュラスマホガニー

しばらく前の事になりますが、かなり古材のホンジュラスマホガニーが入りました。

色黒で、目がとても詰まっていて、タップトーンはガラスのようです。

振動を吸収するような嫌な粘りがない、間違いなく最高のホンジュラスマホガニー。

 

今後こういう材はどれだけ出てくるのか。それとももう出てこないのか。

そう考えると自分の元までやって来てくれた事に感謝でいっぱいです。

1setは自分用に。

 

それにしてもたまらんなぁ。木の宝石です。

 

 

 

 

P1040292

旅とウクレレ

とても嬉しいものをいただきました。

「旅とウクレレ」冊子

 

以前製作させて頂いたウクレレを、持ち主の方が旅とウクレレをテーマに冊子にしていただけました。下諏訪が撮影場所です。

 

 

これは一生ものです。

自分が作った楽器でしたかったことを想像を超えて形にしていただけることは、何より幸せなことです。本当に嬉しい。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

securedownload

フィドルバックマホガニー

オールマホガニー。

東京ハンドクラフトフェス用に作りました。今回はホンジュラスマホガニーに細かなフィギャードが入っています。

うちの古民家にもよくあっています。

現在ブルーGさんでお取り扱い頂いております。

今度はコールコアも作りたいなー。

P1040102

6月

先月までサウンドメッセ、東京ハンドクラフトギターフェスと展示会

が立て続けであり忙しい日々を過ごしていました。

やっと一段落して今に至っています。ブログねたは山のように溜まっているので少しづつ紹介していきます。

2017年度後半ですが、いただいているオーダーギター、そして9月末から今回初めてアジアの外、イタリアのギターショーに出展させていただきます。海外のギターショーはもう少し先かなーと思っていましたが、他の製作家の方に声をかけていただき出展させていただくことになりました。

それもありましてせっかく記念なんで、現在新モデルを準備しています。待望論の多かった?笑、OMサイズです。ラインを描いている段階で今までで一番早くまとまりました。しっくりきているような気がします。

 

リペアですが、リペア再開したい欲にかられ、調整等は徐々に再開しております。相変わらず少しお待たせしてしまいますが、ご了承下さい。塗装リペアはまだ再開しておりませんが、今年度中に体制を整えて、来年度から製作と平行してリペアもたくさんしていけたらと思っております。

 

 

 

ビームス

中学生の頃、当時北山は僕にとってとてもおしゃれな街(今でも多分)で、

その並びにあったBEAMSは憧れのセレクトショップでした。オレンジの肩掛け袋が懐かしい。

程なくして北山の店舗はなくなり、新風館に移ってからは

あまり行かなくなりました。

 

40周年の動画を当時の流行のファッションと音楽で出来ているのですがとても面白いです。

僕は1994年あたりからものすごく懐かしい。今夜はブギーバックのチョイスがいいなぁ。

 

新規リペアについて

≪しばらくの間、ご新規さまのリペアの受付をお休みさせていただきます。≫

 

現在の製作の状況から大変お待たせしてしまう可能性がありますので、本日から

しばらくの間お休みさせていただきます。再開は未定ですが、今年の6月から11月の間を予定しております。

 

 

ご新規以外のお客様(本日までに電話、メールでやり取りさせていただいたお客様含め)につきましては、お待たせしてしまうことになってしまいますが、受付させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

大変ご迷惑をお掛けしてしまいますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

Nishihara Guitars   西原 悠紀

なんとなく

本当に寒い日が続きます。

工房は変わることなく本当にありがたいことに製作やリペアを続けていますが、気持ちの

変化や思うことは常に頭の中を回りまわっています。

おかげさまで本当にたくさんの方にギターを弾いていていただけるようになり、製作をはじめたころでは考えられない

今の状態が本当にありがたく、日々感謝の毎日です。

今年も国内外の展示会にも出展予定でいます。

 

それとは違う部分ではやりたいことが多すぎてっていうのもありますが、最近展示会なのかアコースティックギター製作なのかニシハラギターとしてなのかはわかりませんが、どっかで一回休憩してみようかなーとか考えたりもしています。

休憩っていっても本当に休憩するわけでじゃなく、アーチトップに力をいれたりウクレレに力をいれたり、新オリジナル楽器を提案したり。

でもまだまだ先になると思います。

なんでも実現するのは一人では随分と時間が掛かってしまうことに最近痛感していて、気がつけば工房をはじめて5年も経ち、言っていたことの半分も出来ていないので、これは考えないとなぁと。また納期でもかなりご迷惑をお掛けしてる部分がたくさんあるので、悩みはつきません。いい意味の悩みです。

 

 

少し先になりますが、年内なのか来年なのか、近いうちしっかりと時間をかけて、僕と一緒に一つのチームとして働ける人を探そうかなと考えています。

 

 

ニシハラギターが今後何よりもオリジナルになれるよう夜な夜な物思いにふけっております。

あまり考えすぎたらすぐ頭から煙出るタイプです。

 

あくまでもいい悩みです。062

 

 

 

 

大雪

ここ数日、京丹波は大雪です。

 

大雪で学校が休校になるという事態、ここまでゆったのは十数年ぶりだそうです。

毎年の感じで見れば大丈夫だろうと思っていたのが甘かった、雪かきスコップを用意せず、畑用の重たいスコップで

雪かきをすることになってしまい、数年分の雪かきをしました。

 

075

剣先スコップ。さすがにこれは厳しく違うスコップに持ち替えました。

074

屋根からの落雪で行き場のなくなった雪がどんどん重なっています。079

 

まだ明日も降るみたいですがどうなる事やら。

 

愛犬

僕が物心ついた頃からずっと飼っていたイタリアングレイハウンド。

親から子が生まれまたその子から子が生まれ、三代にわたり西原家に寄り添っていました。

今でこそちらほらと見るようになったんですが、その当時は国内に数十匹しかいなかったみたいで、

うちにはじめて来てくれたイタリアングレイハウンドのディーンは熊本から京都に飛行機で来たと、よく母親が話して

くれていました。近所を散歩していると「鹿じゃないですよね?」と何度か聞かれたこともありました。

 

一時期名古屋、長野にギター製作を学びに行っていたころは離れていましたが、帰ってきてからはそれまでと変わらず

一緒に過ごしていました。

今までは元気に過ごしていたのですが、年齢もいっていたせいか、眠るように亡くなりました。

寂しさはありますが、精一杯生きてくれたことに本当に感謝しています。

欲を言えば、息子がもう少し大きくなるまでは元気でいて欲しかったです。

今まで本当にありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

031

2017

今年もどうぞよろしくお願い致します。

気がつけば随分と空いてしまいましたが、いくつかご報告があります。

 

一つは今まで不定休で工房をお休みさせていましたが、2017年からは日曜日定休日+不定休とさせていただきます。

今後はカレンダー通りにお休みさせていただくことが多くなりますので、大変ご迷惑をお掛けしますが

どうぞよろしくお願い致します。

 

もうひとつは今まではfacebookも活用して近況をあげていたのですが、どうしても性格上一つの事しかできないみたいなので、

今後はホームページ、ブログでたくさんの事を発信させていただこうと思います。

これでもう少し更新頻度が多くなることと思います。多分。

 

まだ年賀状がかけてないなど去年からの持ちこしが多く幸先の悪いスタートをきっておりますが、楽器製作、リペアの

意欲はとても充実しております。良い楽器をたくさん製作していきたいと思います。

 

今年もnishiharaguitarsをどうぞよろしくお願い致します。

Nishihara Guitars   西原 悠紀

 

最近の色々

更新が滞っていました。

結構報告したい内容がたくさんあったのですが、ブログの事を完全に忘れてしまっていました。

また先月はほぼ休みをとらずに仕事をしていましたので、、十月末は一週間ほど中国の上海で行われたMUSIC CHINAへ出展で行き、帰ってきて早々に風邪でしばらくぼろぼろになっていました。

 

現在は落ち着きやっと本来のペースに戻っています。

 

報告としましては、今月に2本のギターが楽器店さんに並んでいます。

一つは今回初めて取扱いしていただく東京のBLUE Gさん。

SJ REYDEN を置いて頂いております。こちらはマダガスカル。

http://www.blue-g.com/detail.cgi?sid=613

 

p1020399

 

もう一つは江坂ドルフィンギターさんでSJ REYDEN ハカランダ

 

現在seccaという金沢で新しいデザイン事務所に在籍されているデザイナー兼インレイ職人の北出斎太郎さんに

「夜鶴」というインレイを施していただきました。

secca  HP

夜に親子の鶴が寄り添うさまをイメージしていただいたのですが、ギターもともに弾き手と寄り添うようになってほしいと

いう意味合いもあります。

http://www.dolphin-gt.co.jp/stock/9476/

 

p1020511

p1020505

p1020445

 

両ギターとも今現在製作したい方向性の、良いギターになりました。トップが厚く、日が経つごとにウッディな音になっていくと思います。

 

そして我が家の愛犬ユメ。

年齢は15歳くらい。息子からの愛に若干ひきぎみです。

p1020097