NISHIHARA GUITARS

京丹波にあるアコースティックギター・ウクレレ工房です | The acoustic guitar and ukulele workshop in Kyotanba Kyoto Japan.

PADO OM

この度NISHIHARA GUITARS に新たなサイズが出来ました。

 

サイズはOMサイズ。

名前は今回の旅で立ち寄ったイタリアの「padoba」という地名からとり、PADO(バド) OMでスタートします。

今回のクレモナムジカで出展させていただいたOMは、東京のBLUE-Gさんでお取り扱いをしていただきます。どうぞお見知り置きください。よろしくお願いいたします。

P1060944P1060947

ホンジュラスマホガニー

しばらく前の事になりますが、かなり古材のホンジュラスマホガニーが入りました。

色黒で、目がとても詰まっていて、タップトーンはガラスのようです。

振動を吸収するような嫌な粘りがない、間違いなく最高のホンジュラスマホガニー。

 

今後こういう材はどれだけ出てくるのか。それとももう出てこないのか。

そう考えると自分の元までやって来てくれた事に感謝でいっぱいです。

1setは自分用に。

 

それにしてもたまらんなぁ。木の宝石です。

 

 

 

 

P1040292

フィドルバックマホガニー

オールマホガニー。

東京ハンドクラフトフェス用に作りました。今回はホンジュラスマホガニーに細かなフィギャードが入っています。

うちの古民家にもよくあっています。

現在ブルーGさんでお取り扱い頂いております。

今度はコールコアも作りたいなー。

P1040102

最近の色々

更新が滞っていました。

結構報告したい内容がたくさんあったのですが、ブログの事を完全に忘れてしまっていました。

また先月はほぼ休みをとらずに仕事をしていましたので、、十月末は一週間ほど中国の上海で行われたMUSIC CHINAへ出展で行き、帰ってきて早々に風邪でしばらくぼろぼろになっていました。

 

現在は落ち着きやっと本来のペースに戻っています。

 

報告としましては、今月に2本のギターが楽器店さんに並んでいます。

一つは今回初めて取扱いしていただく東京のBLUE Gさん。

SJ REYDEN を置いて頂いております。こちらはマダガスカル。

http://www.blue-g.com/detail.cgi?sid=613

 

p1020399

 

もう一つは江坂ドルフィンギターさんでSJ REYDEN ハカランダ

 

現在seccaという金沢で新しいデザイン事務所に在籍されているデザイナー兼インレイ職人の北出斎太郎さんに

「夜鶴」というインレイを施していただきました。

secca  HP

夜に親子の鶴が寄り添うさまをイメージしていただいたのですが、ギターもともに弾き手と寄り添うようになってほしいと

いう意味合いもあります。

http://www.dolphin-gt.co.jp/stock/9476/

 

p1020511

p1020505

p1020445

 

両ギターとも今現在製作したい方向性の、良いギターになりました。トップが厚く、日が経つごとにウッディな音になっていくと思います。

 

そして我が家の愛犬ユメ。

年齢は15歳くらい。息子からの愛に若干ひきぎみです。

p1020097

ここ最近と8弦

 

 

ブログの事をすっかり忘れてしまっていて、書くことはたくさん

あるので、最近のことから。

ギター製作色々と進行しています。今回難材が多く随分と製材に時間がかかってしまいました。

特にハカランダやカーリーの強い材等は板目部分が多いので、普通の自動カンナをかけるとバリバリに飛んでしまうので、

ドラムサンダーで時間をかけて落としていきます。

ものすごーく時間かかるので、最近はロングブレスダイエットしながら製材しています。

効果はいまのところまったくありません。

ギターは九月くらいから順に完成していくと思います。

 

その前はウクレレを切磋琢磨して作っていました。これは後日に書くとして。

 

先日させていただいた8弦ウクレレのリフレットです。

フレット面ががたがたに歪んでいたので、フレットを抜いて指板面を弾きやすくするためゆるーくRをつけて、最近

ハマっているJescarフレットを打ち込んでいきます。

元の状態がフレットの浮きが多かったせいか打ち直した後はすこぶるハキハキとした音になりました。

 

ウクレレもギター同様、むしろ簡単に作れるぶん、フレットまわりが怪しいものが多い気がしています。

よく見ると浮いているフレットって山ほどありますんで。

こうやって直して演奏ストレスがなくなって、普段楽器を弾く時間が5分でも伸びたらこういう仕事

している立場からすれば最高だなーと思います。製作に関してもまったくおんなじ。

 

それにしても多弦楽器っていうのは本当に気持ちいい。

それこそ優れた12弦ギターを作ってもおもしろいかもしれないなぁ。

やりたい、ということが多すぎて、目の前の事が進んでいないような状態になってしまっていますが、

当たり前のようにこなしていけるよう精進していきます。

 

あとまったく私事ですが、6月末に息子が2歳になりました。

人を見て誰か、何をしているかを判断出来るようになってきているので、

なんだか頼りない背中でなく、自信あふれる父親の背中を見せれるよう頑張ります。

 

 

 

IMG_5074

突板

ヘッド裏に貼る突板。昨日入荷しました。011

 

見えない部分こそ美しい木材を使いたいと思っています。

ハワイアンコア、インブイヤ、マドローネ、栃、クラロウォルナット、さまざまな顔を見せる

木材達が形になるのを待っています。

ほんといいの入ってきたなぁ。

 

ああ、楽しみ。

RN OO BROWN 完成しました

久しぶりのブログ更新です。

 

最近はいまいちギター製作はできておらず、リペアや新しい取り組みの準備等を進めていました。

7月後半からやっと新しい製作バッチにはいれそうです。

 

製作はあまりできていなかったのですが、一本だけ進めていたものがあって、それが先日に完成しました。

 

新しくラインナップに加わったRN OOサイズで製作したオールマホガニーです。

僕が初めて作ったギターがオールマホガニーで、初めていいなぁと思った高価なギターもオールマホガニーでした。

今の自分だったらどういうマホガニーのギターが出来るか試したかったこともあり、また生活にある音楽に寄り添うようなギター

を作りたかったこともあり今回製作しました。

 

今回使用したマホガニーはホンジュラスマホガニーで、ネックからボディまで全部ホンジュラスです。

 

自分的には狙った部分がしっかり出てくれて我ながら良いギターができたなぁと思っています。

 

 

求める音は一つでないといつも頭において製作しています。これもその一つ。

 

RN OO BROWN 完成です。

 

020

東京ハンドクラフトモデル。順調に進んでます。

ここ一か月は製作はじめてから一番ギター作っているかもです。他にもサンプルふくめ2台のギター

も並行していて合計5台分。

 

僕にとってたくさんの台数で進めていいことは箱のチューニングを比べれることです。

サイズや材で微妙に変わってきますが、1台で進めるより答えがでやすいです。

 

日々製作がとても楽しいです。

 

 

IMG_4051 IMG_4020 IMG_4022 IMG_4111

RN BROWN OO Mahogany

ooサイズのオールホンジュラスマホガニー。

ロゼッタにはパウアシェルを使用しました。

土っぽい見た目やけどほんの少しだけ華麗な部分のあるギターになる事を祈っております。

IMG_4005 (2016-04-15T12_26_13.481)

NEW MODEL ‘RN’ OO

現在新しいモデルを製作しています。
『RN(アールエヌ) 00』 小ぶりなダブルオーサイズ。

5月の東京ハンドクラフトギターフェスに出展予定で、トップはイングルマンスプルース、サイドバックは

ココボロです。

630mmスケール。

軽やかに弾けるギターを目指しています。デザインはウッディ―に。

 

とても楽しみ!!

IMG_3961

オールホンジュラスマホガニー

ooサイズオールホンジュラスマホガニー。

 

トラディショナルなスタイルで、12Fで進める予定でしたが、自分らしいもの

を作ってからということでノンカッタウェイのOO 630スケール、ニシハラギタースタイルで製作しています。

5月には完成予定。

 

一般的なイメージのマホガニーギターとはまたちょっと違う、自分なりなスタイルで新しく生み出したいと考えています。

 

 

 

さあどういう結果になるか。。楽しみです。

SJ マホ

いい音になりそうです。

IMG_3846

完成

REYDEN SJ 完成しました。

TOP アディロンダックスプルース sideback マダガスカルローズウッド

 

アディロンダックとマダガスカルの効果か、とても気持ちのいい音圧のある音になりました。

こうやってSJを作り続けてきて、音はもちろんですが、デザインなども一周してきたかなーという感じです。

まだまだ試したいことはありますが、やりすぎず一つづつ試してきたことで、この感覚が他のボディーサイズにも

とても役にたっていると思います。

 

たくさんの人に弾いてもらいたいギターです。

近日ドルフィンさんに置いて頂く予定ですので、たくさんの人に弾いてもらいたいです。

 

 

IMG_3659 IMG_3761

もうすぐ弦はり

まもなく弦張りです。

この楽しみのための長い工程だと思っています。

音が生まれる楽しみは、何度作ってもたまりません。

 

IMG_3590

オールマホ

今オールマホに心奪われています。

 

東京までに間に合うかな。00カッタウェイオールマホ作ります。

間に合わない場合は自分用で……(笑)。

ドレッドノート

いいドレッドノートが完成しました。

 

たくさん弾いて頂けますように。

 

Bye!!

088

次はSJ

先日完成したNINE Dと途中まで平行して作っていたSJ。

 

東京フェス用に考えていたのですが、新鮮なものは新鮮なうちにということで、3月あたりに

ドルフィンさんに置いてもらうかもしれません。まだ東京まで時間あるし、違うのもつくりたいし。

今回のSJはマダガスカル&アディロンダック。

 

そしてこの後は新しいプロジェクトや00タイプの製作に取りかかります。MJもはよつくりたいけどまず00サンプル.

やっとです。なんやかんやで2年くらい言いながら作ってませんでした。間に合えばプロトタイプで

東京に持っていけたらなーと思っています。

 

あと先日我が家に積もった雪を見て、色んな意味でこの環境に少し溶けこんできた気がします。これもやっとです。

少なからず製作していくものに影響を与えてくれています。

 

これから生み出されていく楽器たち、大注目です!なんて(笑)

 

 

006 070 072 073

寒空とテレキャスター

寒空が続きます。

 

明日明後日は大寒波らしい。

雪はほどほどだと最高に美しいですが。。

005

 

先日ジャンボフレットからスタンダートサイズへのリフレットでお預かりさせていただいていたテレキャスター。

ぴかぴか美しくなりました。後々にバリがでないようにフレット足も切ってあります。

ストリングベンダー仕様というものみたいです。うまく説明できないというか自分自身がしっかり理解ができていないので、説明は

割愛させていただきます。

 

テレキャスターかっこいいなぁ。ほしいなぁ。いい音です。

 

 

034

魅惑!!!

 

047

アームレスト進捗

アームレスト、なかなかいい感じに進んでいます。

 

ハワイアンコアで繋げるアームレスト。ちょっときれいに繋げるか心配でしたがなんとか綺麗にできました。

塗装すると綺麗な虎目が浮かび上がってきます。

今月中には完成予定。

 

完成が楽しみです。

 

041

ずっとしたかったブレース削り

066

 

現在進行形じゃないですが。

ギターを作り始める前、このブレーシング削りが憧れでした。

なんか一番ギター作ってるっぽい仕事。この作業してるとあーだこーだ小さな声で独り言言ってます。

楽器製作の世界に入ってもうすぐ10年。今も変わらずNO1に楽しい作業です。